2006年07月04日

日々の教え

6月21日におばあちゃんを亡くしました。
共働きの両親に代わり、私と兄を育ててくれました。

苦労の日々を経て、私たちに生活のこと、食のこと、生きていくこと、
いろんなことを教えてくれました。

いつも自分のことより私たちの心配をしていたおばあちゃん。
心配ばかりかけて、ごめんなさい。

“感謝の気持ちが幸せを呼ぶから”
といつも話していたおばあちゃんは、
最後の最後まで、私たちの帰り道の心配と、“ありがとう”の言葉ばかり言いました。

私たちが“ありがとう”なのよ、おばあちゃん。
何度も言ったけれど、聞こえたかな。

入院して3日目、皆に囲まれて、おばあちゃんは息を引きとりました。
皆が大好きなおばあちゃんは、苦しまずにあっという間の最期でした。


ume.JPG

入院した日におばあちゃんの好きな梅酒だけを漬けて、
夜、病院に駆けつけました。
今年はお昼間にも飲んで貰えるようにと、梅ジュースのエキスも作りました。
おばあちゃんの喜んでくれる顔が見たかったです。

2週間近くが過ぎてもまだ、
ぽっかり心に穴が空いたような毎日です。

パン作りもお料理も、もう出来ないような気持ちでいましたが、
少しずつ、また作るようになりました。

おばあちゃんの姿を思い出しながら、
教えをきちんと守りながら、元気に生きていかないと。

“強く、しっかりと、自分の道を歩きなさい。”

おばあちゃんの言葉が今の私を支えています。


megane.JPG


おばあちゃんへの留学時代のお土産、メガネケースです。
10年近く気に入って使ってくれました。

いつでもおばあちゃんの側にありました。
それが本当に嬉しかったのです。
posted by 寒がり羊 at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羊さんのおばあさんは、激動の時代を
しっかりと自分の歩みで前に進んでみえた方だったのですね。
「ありがとう」ほんとですね。

おばあちゃんはメガネケースをとても大切に使っていらしたのですね。
ハワイアンキルトっていうのかしら?
このケースに羊さんとおばあちゃんの「ありがとう」の気持ちが
沢山詰まっている気がしてジーンとしました。
Posted by momo at 2006年07月14日 14:11
羊はおばあちゃんからいろんな事を学びました。
一番はやっぱり「ありがとう」です。

momoにもいつもありがとうだよ。
今回も暖かい言葉をありがとうね。

ハワイアンキルト、
クッションのような厚みだったのと軽いので、
いつも使いやすいと言ってくれてました。

今は私が使っています。
Posted by 寒がり羊 at 2006年07月14日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20253315

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。