2006年07月15日

象のお鼻。

クロワッサン.jpg

暑い日のクロワッサンは、
バターとの格闘でもありますね。

あらま。象のお鼻のような形になりました。。

パンも外見より中身なのよ。
自分自身に言い聞かせながら、甘く美味しくいただきました。








posted by 寒がり羊 at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

もちもちお肌に触れた日。

haiga-.JPG


全粒粉のバターロールです。

最近はなかなかパンを焼く時間が取れません。

でも久しぶりにパンを焼くと、
静かで穏やかな時間が私の中に流れます。
私の大切な時間。

次はいつ焼けるかな。
もちもちお肌に触れるのが恋しい日々です。
posted by 寒がり羊 at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

日々の教え

6月21日におばあちゃんを亡くしました。
共働きの両親に代わり、私と兄を育ててくれました。

苦労の日々を経て、私たちに生活のこと、食のこと、生きていくこと、
いろんなことを教えてくれました。

いつも自分のことより私たちの心配をしていたおばあちゃん。
心配ばかりかけて、ごめんなさい。

“感謝の気持ちが幸せを呼ぶから”
といつも話していたおばあちゃんは、
最後の最後まで、私たちの帰り道の心配と、“ありがとう”の言葉ばかり言いました。

私たちが“ありがとう”なのよ、おばあちゃん。
何度も言ったけれど、聞こえたかな。

入院して3日目、皆に囲まれて、おばあちゃんは息を引きとりました。
皆が大好きなおばあちゃんは、苦しまずにあっという間の最期でした。


ume.JPG

入院した日におばあちゃんの好きな梅酒だけを漬けて、
夜、病院に駆けつけました。
今年はお昼間にも飲んで貰えるようにと、梅ジュースのエキスも作りました。
おばあちゃんの喜んでくれる顔が見たかったです。

2週間近くが過ぎてもまだ、
ぽっかり心に穴が空いたような毎日です。

パン作りもお料理も、もう出来ないような気持ちでいましたが、
少しずつ、また作るようになりました。

おばあちゃんの姿を思い出しながら、
教えをきちんと守りながら、元気に生きていかないと。

“強く、しっかりと、自分の道を歩きなさい。”

おばあちゃんの言葉が今の私を支えています。


megane.JPG


おばあちゃんへの留学時代のお土産、メガネケースです。
10年近く気に入って使ってくれました。

いつでもおばあちゃんの側にありました。
それが本当に嬉しかったのです。
posted by 寒がり羊 at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ずんぐりムクムク。。

scone.JPG


みどりのスコーンです。

このちょっとブーなお顔も、
自分のものは、なぜか愛しく思えます。

ずんぐりムクムクとふくらんだスコーン達に、
“よく頑張ったねぇ”と褒めてあげます。

そして、すぐに食べちゃうのです。。
posted by 寒がり羊 at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

さくさくと。

cookie.JPG

クッキーを焼きました。

クッキー型を集めるのが好きです。
見ているだけで、気持ちが暖かくなるのはどうしてかしら。

今日のテーマは“初夏の牧場”。
どの季節にも違ったテーマで出場します。

oyome.JPG

そして、お友達の牧場へと旅立ちました。。。
posted by 寒がり羊 at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

ベーグル焼きました。

bagle.JPG

全粒紛のベーグルを焼きました。
もちもちするその食感は、かめばかむほどお粉の味がしますよ。

お粉とお砂糖、塩とお水。
シンプルな材料でこんなにも私を魅了するなんて。。
あなたは本当にすごいわねぇ・・と、もちもちお肌をなでました。

ベーグルにはたくさんの思い出があります。
なつかしい人に久しぶりにお手紙を書きたくなりました。
posted by 寒がり羊 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

紫陽花のころ。

久しぶりの友人との再会で、今日はたくさんおしゃべりしました。

彼女の結婚式以来。やさしい旦那さまは、今日はお留守番。

京都での学生時代に知り合った彼女は、
私がどんなところにいても必ず笑顔で会いに来てくれました。

初めての飛行機に一人乗って、私の留学先にも来てくれました。
京都のおいしい“しぐれ煮”を持って。
私は嬉しくて、彼女が帰ったあと、大事に大事に食べました。

ありがとう。
今日もはるばる来てくれて。

幸せそうな姿に私の幸せも増えましたよ。

ajisai.JPG

ajisai2.JPG

紫陽花のころ。
私は紫陽花が好きです。

日本の花言葉では、<移り気><心変わり>などあまり良くない言葉が並びますが、
西洋では<辛抱強い愛>と言われてるのですね。

私はこの梅雨の中、雫を体いっぱいにして咲いている姿に心を奪われてしまいます。

謙虚で辛抱強い花。

紫陽花のころになると、私は穏やかに、でも強くなれる気がするのです。


posted by 寒がり羊 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

いつも笑顔で。

hand-mixer.JPG


大学時代の友人が明日、京都から来てくれることになりました。
久しぶりの再会が嬉しくて、夜も遅くからシフォンケーキを焼いています。

このミキサーくんは、母からの譲り物。

母が子育てをしながら私たちにお菓子を焼いていた時代から、
ずっとニコニコと見守ってくれています。

私には無くてはならない宝物。
そして、“もう少し、もう少し!”と笑顔で励ましてくれる、
良き先生です。


siffon4.JPG

posted by 寒がり羊 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ふわふわしゅわしゅわ。。

souffle.JPG


小さなスフレのチーズケーキを焼きました。

一晩寝かせてお口に入れたら、
ふわふわしゅわしゅわ・・・・夢のように消えました。

いったいどんな魔法がかかるのかしら。


posted by 寒がり羊 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

もくもくあみあみ。

amuamu.JPG

大切な友人のために、もくもくあみあみ。
誰かを想い、もくもくと編むのは、幸せな時間。
どんなにぶさいくな私の作品も、大切に使ってくれるでしょう。
そんな友人がいることに、また幸せ。。

完成しました。
あたたかい子育てに一生懸命な彼女のもとへ。
郵便屋さん、お願いしますね。
posted by 寒がり羊 at 14:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。